iDogmate自動ペットボールランチャー
取扱説明書
大型ペットランチャー:2.5インチ "ペットボール付きIDM601
小型ペットランチャー:1.75インチ "ペットボール付きIDM400

 

 

 

ご購入ありがとうございます。
iDogmate自動ペットボールランチャーをお買い上げいただきありがとうございます。操作する前に、この取扱説明書全体をお読みください。
これらの指示は、この製品の安全な動作を保証するために重要です。私たちの優先事項はあなたとあなたのペットの安全です。

安全事項
怪我を防ぐために、常に次の指示に従ってください。
1.大人が必ずいるときのみ操作してください。
2ユニットの電源を入れる前に、発射トンネルが空であることを確認してください。
3.常に人やペットから離れて安全な方向に向けて発射エリアを確保してください。ボールが予期せず起動する可能性があります。
4.ランチャーを操作している間は、人やペットに発射口を向けないでください。
5.iDogmateはペットのみを対象としています。
6.iDogmateは、iDogmate標準アクセサリのペットボールでのみ機能するように設計されています。
7.iDogmateは、乾燥した状態でのみ操作する必要があります。感電を防ぐため、濡れた環境でiDogmateを使用しないでください。
8.iDogmateランチャーを無人のまま放置しないでください。ユニットの一部を保守する前に、電源をオフにするか切断してください。
9.ホッパーに専用ボール以外のものを入れないでください。

10.手や指など体の一部をランチャーに入れないでください。
11.濡れたままのボールやペットの唾液の付いたボールをランチャーに入れないでください。
12..乾いたきれいなiDogmateアクセサリーペットボールのみを使用してください。専用付属品のボール以外の物は使用しないでください。
13.ホッパーや発射トンネルの中にボールを放置しないでください。ランチャーは、電源が入ると自動的に検出して起動する場合があります。
14.音に敏感なペットには適していません。
15.ペットが発射トンネルから中に物を入れないようにしてください。
16.可能な限りバッテリーでiDogmateランチャーを使用してください。感電を避けるため、ペットが電源コードアダプターを噛まないようにしてください。
17.屋外での使用時のみ飛距離30m以上を利用してください。
18.電池は子供やペットの手の届かないところに保管してください。感電を防ぐため、触れないよう常にカバーを取り付けてください。

注意

A.発射トンネルに手や指など体の一部、または物を入れないでください。動作しているかにかかわらず、絶対に内部のパーツに触れないでください。

 

 

 

B.ホッパーに手や指など体の一部を入れないでください。

 

 

 

C.発射トンネルの前に立ってはいけません。

 

 

 

コンテンツ
製品構成・・・・・・・・・・・・・・・

損傷がないか確認・・・・・・・・・・・・・・・

操作方法・・・・・・・・・・・・・・・

諸注意・・・・・・・・・・・・・・・

保管・・・・・・・・・・・・・・・

クリーニング・・・・・・・・・・・・・・・

トラブルシューティング・・・・・・・・・・・・・・・

保証・・・・・・・・・・・・・・・

部品
IDM400 

 

 

 



1フロントカバー
2ホッパー
3ハンドル
4フロントリング
5シューティングホイール
6発射トンネル
7フィードチューブ
8ボールトリガー
9ボールプッシュ
10赤外線受信機
11電源スイッチ
12バッテリー収納部
13インジケーター
14スピード/ランダムスイッチ
15充電表示ランプ
16アダプタープラグ
17ボールチェンバー
18コントロールパネル
19リアカバー

部品
IDM601

 

 



1フロントカバー
2ハンドル
3コントロールパネル
4ボトムベース
5バッテリー収納部
6インジケーター
7赤外線受信機
8スピード/ランダムスイッチ
9充電表示ランプ
10電源スイッチ
11アダプタープラグ
12発射トンネル

13フロントリング
14フィードチューブ
15ボールトリガー
16シューティングホイール
17ボールプッシュ


注:1.iDogmate小型ペットランチャーIDM400だけ「17ボールチェンバー」があります。
2.上記の構成は製品モデルにより、いくつかの部分が異なる場合があります。


3. バッテリーはフラットトップ充電式18650を使用しています。 iDogmate 大型ペットランチャーについては、バッテリーはフロントカバーの中に組み込まれています。


損傷確認 放送チェック
荷物に重大な出荷損害が発生した場合は、直ちに現地の販売代理店またはカスタマーサービスにご連絡ください。元の梱包箱を保存することをお勧めします。返品が必要な場合は、元の梱包仕様で返品する必要があります。
機能確認
ボールランチャー本体の損傷を確認してください。ランチャーは外部から損傷を受けていなくても、内部パーツが破損している可能性があります。使用前にすべての機能をテストしてください。
付属品:

 


ペットボール:3コ  

アダプター:1コ

リモコン:1コ

取扱説明書:1冊


操作方法
I&C
1.バッテリーは工場出荷する前に製品内部に取り付けられています。お客様がバッテリーを取り外した場合、必ずバッテリー室にマークされている「+」と「-」に従って取り付けてください。
2.iDogmate自動ランチャー用のiDogmateオリジナルアダプタでバッテリーを充電します。
3.初めて使用する前に、電池を4時間充電してから使用してください。
4.充電表示ランプが赤色の時、バッテリーが充電中であることを示します。
5.充電表示ランプが緑色の時、バッテリーが完全に充電されていることを示します。

操作
リモコンは、リアカバーの操作パネルに向けてご使用ください。
リモコンのON/OFFでランチャーを起動します。
1.速度の設定方法
リモコンの「SPEED」を押してください。リモコンの表示が「0」の場合、No.1インジケータは赤色に点灯します。設定が0でない場合、No.2が点灯します。その後、「SPEED-」または「SPEED+」を押して希望の速度レベルに設定します。設定中はNo.2インジケータが点滅しますので、ご注意ください。
2.ランダムの設定方法
D1/D2/D3はランダム設定になっており、D1/D2/D3が "0 "の場合、ランダムを選択するとNo.1ランプが赤色に点灯します。D1/D2/D3は、工場出荷時に低速/中速/高速に設定されています。
「RANDOM」を押し、D1またはD2またはD3のいずれかを選択し、速度レベルを設定または更新します。例えばD1にする場合、D1を押すと、ディスプレイはD1の設定を表示し、D1で設定したい速度レベルに「SPEED-」または「SPEED+」を押し、D1に矢印がジャンプするまでD1を押し続けます。D2 または D3 も同じ方法で設定を行ってください。

3.SPEEDとRANDOMの切り替え方法

 

 

 

 

 

 

4.機能一覧
PAUSE 機能とは、ランチャーに投入されたボールをランチャーが検知し、PAUSE 機能が作動した後、ランチャーはそのボールの発射を一時停止することを意味します。PAUSE機能は、一度発射動作に入ると、発射前に一時停止することは難しいので、ボールを発射装置に入れてからPAUSE機能を作動させることはお勧めしません。
REST機能とは、ランチャーが動作してから1時間立つと、15分間動作しないで待機する機能です。遊び疲れている犬がいる場合に便利です。

TRAINER機能とは、ランチャーにボールが入ると、ホイールが回転し、ボールが検知されたとき、再びTRAINERを押すと、
ランチャーがボールを発射します。

 

 

 

Control Panel of launcher

 

 

 

注:同じ設定でのボールサイズ、ボール空気圧、ボール素材、自動生成ランダム時間により、射撃距離は異なります。

諸注意
1. 使用前にSPEEDまたは(および)RANDOMスピードの設定を確認し、更新してください。
2. iDogmate 付属のペットボールをホッパーや発射トンネルの中に収納しないでください。ランチャーは電源を入れると自動的に検知して発射することがあります。
3. ペットがボールをホッパーに入れるようにしてください。発射トンネルにボールを入れないようにしてください。
4. ホッパーに一度に複数のボールを入れることは避けてください。ホッパーにボールが複数個入ると、誤送やジャムの原因になります。
5. ランチャーからボールが発射されないと、自動的にパワーセーブモードになりますので、ご注意ください。
6. iDogmate標準付属のペットボール以外は使用しないでください。
7. 使用後のボールを本体に入れたままにしないでください。本体内にボールが残っていると、発射トンネル内のボールトリガーに不必要な圧力がかかり、本体の破損につながります。ボールは別に保管してください。収納袋を別途購入することもできます。
8. むやみに手でボールトリガーをかけたり、工具を使ったりしないでください。
9. 通常、AC電源による発射スピードは、電池でのご使用よりも強くなりますのでご注意ください。
10. 製造公差により、上記の性能に若干の差異がありますことをご了承ください。
11. ペットの体力や気力を考慮し、無理な運動は避け、REST機能をご活用ください。

 

保管
1. ランチャーを保存している間は、必ず電源をオフにしてください。
2. ランチャーは、清潔で乾燥した屋内に保管し、熱源から遠ざけ、常に垂直に立てておいてください。

クリーニング
1. ランチャーを掃除するときは、電源を切ってください。本体は、柔らかいきれいな雑巾や布で拭いてください。
2. ランチャーの中に水を入れないでください。

トラブルシューティング
ランチャーが動作しない
1. 速度が0ではないことを確認してください。
2. リモコンがランチャーのコントロールパネルに向いていることを確認し、Speed-またはSpeed+をプログラムしてください。
3. リモコンがランチャーコントロールパネルに向け、スピード-またはスピード+をプログラムするとき、ランチャーミドルインジケータが点滅していることを確認してください。
4. ランチャーがRESTモードになっていないことを確認してください。
5. ランチャーがPAUSEモードになっていないことを確認してください。

ランダム機能が動作しない
1. D1/D2/D3の速度が0ではないことを確認してください。
2. D1/D2/D3がマニュアル通りに設定されていることを確認してください。
3. 3つのインジケータが同時に点灯していることを確認してください。
4. ランチャーがTRAINERモードでないことを確認してください。
5. ランチャーがRESTモードになっていないことを確認してください。

PAUSE機能が動作しない
1. ランチャーのリモコン設定が確実にPAUSEモードになっているか確認してください。
2. ランチャーがTRAINERモードでないことを確認してください。
3. ランチャーの速度が0ではないことを確認してください。
4. D1/D2/D3の速度が0ではないことを確認してください。

TRAINER機能が動作しない
1. リモコン設定が確実にTRAINERモードになっているか確認してください。
2. No.3インジケータがリモコン設定で緑色であることを確認します。
3. リモコンの動作を確認してください。

ランチャーが起動しない
1. 電源が正しく接続されているか、また、バッテリーが完全に充電されているかを確認してください。
2. お客様の地域の販売代理店にお問い合わせください。

フル充電したバッテリーが動作しない
バッテリーは「+」と「-」を正しく合わせて取り付けてください。電源アダプターを本体に接続し、電池を起動させてください。

発射トンネル内の球詰まりの解消
まず、ランチャーの電源を切ります。次に、詰まっているボールを見つけ、ユニット全体を逆さまにしてボールの詰まりを解消してください。

 

 

 

ボールの発射スピードが足りない
ランチャーの球の発射スピードが遅い場合、以下の点をご確認ください。
1. バッテリーの寿命です。バッテリーの電池残量が少なくなると、発射距離が短くなります。充電または電池の交換をしてください。
2. 本体にアダプターが接続されていない、または付属品アダプター以外のものを使用していないか確認してください。付属の電源アダプター以外は使用しないでください。
3. iDogmateは、iDogmate標準付属品のペットボールでのみ機能するように設計されています。他の種類のボールは発射性能に影響を与えます。
    
3つのインジケータが赤く点滅している
3つの機能インジケータが点滅している場合、ランチャーの保護管理システムは正常に機能しています。起動に失敗する場合は、以下の問題がないか確認してください。
1. 発射トンネルやホッパー内にボールやゴミが詰まっていないか、また、ボールやゴミなどで湿らせていないか確認してください。
2. ランチャー内でボールトリガーが引っかかり、トンネル内にスプリングバックしない。この場合、ランチャーの電源を切り、再度電源を入れると、ボールトリガーが跳ね返ります。
3. 詳細については、お客様の地域の販売代理店にお問い合わせください。
ボールの出し方の詳細は、見出しの「ボール詰まりの解消」をご覧ください。

保証
保証期間
iDogmateは、購入した各種ボールランチャーに材料や製造上の欠陥がないことを購入日から6ヶ月間保証し、iDogmateの判断で修理または新しい部品または機能的に動作する部品と交換します。この保証は、購入時にiDogmateによって保証されます。保証は最初の顧客に対してのみ適用され、その人物によってのみ実施されることであります。この保証は、以下の状態には適用されません。
1. 使用上の誤り、不注意、改造、事故、いたずら、火災、戦争、暴動、内乱、洪水、または天災地変による損害。
2. お客様が納品時にiDogmateが提供する操作指示(取扱説明書)に適切に従わなかった場合。
3. 銘板に記載されている以外の回路、電圧で使用したことにより生じた損害。

この限定保証は、他のすべての明示的な保証に代わるものです。
商品性および特定目的への適合性に関する黙示の保証は、6ヶ月の限定保証の期間と一致するものとします。本保証は、お客様が本製品を購入された日から6ヶ月以内に、本製品の修理または交換を行うことを条件とします。

いかなる状況下でも、iDogmateは、リミテーション、人身傷害または財産の損害を含むあらゆる性質の偶発的または結果的損害に対して、お客様または他の人に対して責任を負わないものとします。この限定保証は、お客様がボールランチャーの受領後30日以内に添付の保証回答書に記入し、iDogmateまたはiDogmate認定代理店に返送しない限り、無効となります。

ボールランチャーに関する質問がある場合は、お問い合わせ先の販売店にお問い合わせいただくか、または次のアドレスまでメールでお問い合わせください。

service@ iDogmate.com

購入日:      

 

使用前の注意

SPEEDは、デフォルトで0のシングルスピードになってます。調整する場合は取扱説明書を読み、リモコンで希望のスピードを設定してください。


RANDOMは、デフォルトでそれぞれ30、60、90であるD1、D2、D3によって結合されます。ランダムを選択すると、これらの3つの速度オプションが自動的にランダムに発射されます。屋内でランダムを選択したり、人、ペット、または財産に損傷を与える可能性のある危険な行為は行わないでください。 D1、D2、D3は取扱説明書に記載しております通りにリモコンでで設定プログラムできます。  

messageImage_1646644168583.jpg
messageImage_1646644395692.jpg
messageImage_1646644404931.jpg
messageImage_1646644411983.jpg
3.jpg
4.jpg
5.jpg
6.jpg
7.jpg
8.jpg
messageImage_1646639745240.jpg
9.jpg
10.jpg
11.jpg
12.jpg
13.jpg
14.jpg