top of page

静岡「夢の吊橋」が絶景すぎる!

更新日:2022年11月16日

|夢の吊り橋はどこにありますか?

静岡県榛原郡川根本町の南アルプスの麓に位置する、静岡県を代表する観光名所の一つです。『夢のつり橋』は、大間ダム湖にかかる高さ8メートル、長さ90メートルの吊り橋です。橋から眺めるエメラルドグリーンの湖面や南アルプスの豊かな自然が織りなす景色が美しく、SNS映えスポットとしても人気を集めています。青く澄んだダム湖に架かる全長約90mの美しい吊り橋は恋愛成就のパワースポットとしても人気上昇中。旅行口コミサイトで、『死ぬまでに渡りたい世界の徒歩吊橋』第10位に選ばれました。

|ミルキーブルーの湖 

水が青色に見えるのは、自然界の物理的な作用によるもので、「チンダル現象」と呼ばれています。微粒子の影響で波長の短い青い光だけが反射され、波長の長い赤い光が吸収されるという現象が起こります。これが「チンダル現象」です。目を奪われるほど美しいミルキーブルーの湖、足がすくむような橋の真ん中で、恋を願えば叶うといわれる?パワースポットとしても大変人気です。


|夢の吊り橋の基本情報

アクセス方法

【所在地】榛原郡川根本町千頭

【車の場合】最寄りの新東名高速道路、島田金谷I.C.から約90分、新東名高速道路・島田金谷I.C.より国道473号線経由で温泉街入り口へ 。所要時間は 約4時間半 寸又峡温泉街入り口に 約800台分の大型駐車場 があります。料金は 無料 で、 駐車場から吊り橋までは徒歩で30分ほど 。

【電車とバスの場合】JR東海道本線「金谷駅」へ 。 大井川鐵道の「千頭駅」で下車 。 寸又峡温泉行きの路線バス に乗り最寄りの バス停「寸又峡温泉街」 で降車し バス停から徒歩約分40。

【問い合わせ】0547-59-2746


|夢の吊り橋まで日帰りは可能でしょうか?

東京から車や交通機関で約4時間の場所にある「夢の吊橋」は 日帰りでも十分アクセス可能 です。ゆっくり周辺スポットも満喫したい場合は、1泊2日で行くと良いでしょう。


国内宿泊施設を探すなら「旅TIME」にて検索♪、著者がおすすめです。


|夢の吊りに行く時の注意点

①歩きやすい格好で行く(歩きやすくて、動きやすい服装)

②安全のため、橋の上にいることができるのは10人まで

③夜間の通行はしない、外灯が無い為、安全のため、明るい時間帯に渡りましょう。

④ 紅葉シーズンは人気 で、混雑時には橋を渡るために 1時間以上の待ち時間が発生することも 。行楽シーズンは時間に余裕をもってお出かけしましょう。

|恋愛成就のパワースポットとしても人気

橋の真ん中で恋の願い事をすると叶うという。恋愛成就のパワースポット として女性を中心に人気を誇る。


四季折々の自然と美しい湖の景色を楽しむことができる、寸又峡・夢の吊り橋、この絶景を一度見に行ってみてはいかがですか?











閲覧数:11回
bottom of page