秋の旅-下呂温泉見べき秋の絶景-合掌村

【下呂温泉合掌村】

下呂温泉合掌村は、白川郷などから移築した合掌造りの民家で集落を再現した博物館です。国指定重要有形民俗文化財。国指定重要有形民俗文化財の「旧大戸家住宅」をはじめ10棟の合掌造りの民家を配し往時の生活を知る貴重な博物館です。村内には、国登録有形文化財の旧岩崎家(民俗資料館)、旧遠山家の板倉もあり、内部を公開している。また、陶芸体験や和紙の絵漉きが出来る飛騨工房、飛騨の味が楽しめる市倉、桜とモミジの里山「歳時記の森」などがあり、飛騨人の素朴な心を感じることができる


秋のイベントは十五夜は旧大戸家住宅の縁側に団子、ススキなどを飾ります、または囲炉裏を囲んで田舎気分を満喫!する事ができます♪


紅葉の見ごろは11月上旬~11月中旬カエデやケヤキなどの紅葉が美しく色づきます。飛騨・美濃紅葉33選にも選ばれています。懐かしい日本の秋の風景が広がります。


by photo-ac


所在地

〒509-2202 岐阜県下呂市森2369番地

電話  0576-25-2239

営業時間・休館日8:30~17:00 (最終入場受付16:30)

年中無休 ※一部施設臨時休業あり

入場料(消費税込み、一人当たりの料金)

大人(高校生以上)

800円

小人(小・中学生)

400円


国内航空券・ホテル・航空券+ホテル&レンタカーの格安情報👇👇割引続出中!!



閲覧数:4回

関連記事

すべて表示