神秘的な池忍野八海の絶景が広がる!

忍野八海は、山梨県南都留郡忍野村にある8か所の湧泉群、天然記念物である「忍野八海」は、富士山の伏流水に水源を発する湧水池です。

世界遺産である「富士山」の構成資産のひとつとして登録され、日本名水百選にも選ばれています。

透明度の高い美しい湧水池は、透明度が高く、美しい透き通った青色の水が印象的です。




日本の懐かしい風景が広がります、忍野八海には日本の懐かしい風景が残り、茅葺き屋根や水車も見られます。



茅葺きの屋根に注目!


忍野八海はパワースポットって本当?

江戸時代には富士山信仰の修験の場となり、池は霊場として1〜8までの番号がつけられました。巡礼地としての名残りから、観光地となった現代でも、番号順に八海を巡るとパワーがもらえると言われています。


忍野八海を構成する、8つの池の特徴をご紹介します


★一番霊場『出口池』神様は難陀竜王(なんだりゅうおう)

一番霊場の出口池は少し離れた場所にあり、一番面積が広いのが特徴の涌泉です。

出口池

★二番霊場『お釜池(おかまいけ)』神様は跋難陀竜王(ばつなんだりゅうおう)

二番霊場のお釜池は、忍野八海の中で一番小さい涌泉でありながら、なんと4mという深さがあることでも知られています。釜の形に見えるのも特徴的です。

お釜池

★三番霊場『底抜池(そこなしいけ)』神様は娑加羅竜王(しゃがらりゅうおう)

三番霊場の底抜池は、はんの木林資料館という施設の奥にあります。この池あたりは木が生い茂り、緑豊かです。

底抜池

★四番霊場『銚子池(ちょうしいけ)』神様は和修吉竜王(わしゅきつりゅうおう)

四番霊場の銚子池は、お酒を入れ、盃に注ぐときに使う銚子に形が似ていることから、銚子池という名前が付けられました。縁結びに効果があるとも言われているありがたい池です実際に見ると丸みのある池の形が美しく、どこか可愛らしさも感じます。。


銚子池

★五番霊場『湧池(わくいけ)』神様は徳叉迦竜王(とくしゃかりゅうおう)

湧池は忍野八海の中でも一番の湧水量を誇る池。忍野八海でも人気の高い「五番霊場 湧池」です。